アルバイト・パート採用成功事例のご紹介

header-parttime-jirei.jpg

求人広告を使って人材を調達する場合、
その採用の成否は以下2点のかけあわせに大きく左右されます。

【1】採用したい人材が、実際に利用している求人メディアの選定
自社の求人情報を、どんな読者が見ている、どんなメディアに掲載するか。
 ×
【2】採用したい人材の心を動かす、適切な広告メッセージ
選んだメディアの限られた広告スペースで、
自社のどの魅力をどんな言葉で伝えれば、
採用したい人材の目にとまり、応募行動をとってくれるのか。


このページでは、【2】の広告メッセージの工夫と実績の具体例をご紹介しています。
※事前にご承諾をいただいた企業様の事例のみ、掲載させて頂いております。

■■ 採用成功事例_01 ■■


女性イメージの強いブライダル業界で男性スタッフを採用したい!
「体育会系」のやりがいを伝えることで、応募者全員採用の大成功!


 
事例01_アイコンマンダリン.jpg
事例01_アイコンルージュ.jpg
※クリックでそれぞれ拡大
 <募集企業DATA>

 ■掲載社名 マンダリンポルト(上)・ルージュ:ブラン(下)
 ■募集職種 サービススタッフ 
 ■事業内容
  コンセプトの異なるゲストハウスを10店舗展開。
  施設をまるごと貸切にして行う「ハウスウェディング」が
  人気の企業様。
 ■資本金 6970万円
 ■従業員数 130名
 ※掲載当時の情報となります。

 募集の背景

定期的に出稿しており女性スタッフは充足しているが、力仕事を任せられる人がおらず、
男性マネージャーが孤軍奮闘している店舗も多い状況。
そこで今回は男性にターゲットをしぼってアルバイト採用を行いたいとのことでした。

 

 採用成功のポイント

ブライダル=華やか=女性というイメージが一般的だが、仕事としての結婚式場では
力仕事も多い。あまり知られていない結婚式プロデュース業の体育会系なやりがいを
訴求することで、男性読者の興味をひきつける設計にした。

 

 メディア選定と広告設計のポイント

【募集に使用したメディア】
『タウンワーク』名古屋南部知多版(上)・名古屋西部・西尾張版(下)
A6フリーサイズ ※掲載基本料金:各21万8000円(税抜)
ゲストハウスが郊外にあるため、地元採用に強いタウンワークを選びました。

【広告表現のポイント】
マンダリンポルト…「わかちあう」「チームワーク」などの表現を使い、スポーツ風な
団結感を思い浮かべてもらう意図。写真では既存店舗の男性をつかい、結婚式の裏側で
活躍する男性スタッフというイメージを伝えました。(制作/松田)

ルージュ:ブラン…とびきり綺麗な会場写真に、あえて「汗をかく」という
違和感のある言葉を合わせて、印象に残る広告に。
男性スタッフの写真も配置し、安心感を出しました。(制作/松田)

 

→ ★★★採用結果の詳細は、こちらをクリックしてご覧ください★★★

■■ 採用成功事例_02 ■■


レア職種の募集なら、紙媒体のフリーデザイン広告の活用もオススメ。
イラストで仕事をわかりやすく伝えて、女性スタッフの大量採用に成功!


 
事例102_アイコン.jpg 
※クリックで拡大
 <募集企業DATA>

 【掲載社名】株式会社TAS
 【募集職種】野球場内でのプロ野球観戦チケット販売
 【事業内容】
  一般労働者派遣業、業務請負業、
  有料職業紹介事業、旅行業
 【資本金】2000万円
 【従業員数】正社員50名
 ※掲載当時の情報となります。

 募集の背景

毎年、同時期に大量募集しているアルバイト案件。この時期は他の競合でも同じ仕事の募集が多く、時給もそちらのほうが高い。採用競合がいる中ではあるが、できるだけ多くの、イベントに興味のある女性を採用したい。

 

 採用成功のポイント

例年は応募の数はあっても女性の割合は少なく、また野球への憧れだけで
働き始めるも、仕事が合わず長続きしないことも多かった。今回、アドバで初めて
お手伝いさせていただくにあたり、野球場という勤務地だけでなく、仕事内容を
詳しく伝えることによって、本当にこの仕事がしたい人の応募を狙った。

 

 メディア選定と広告設計のポイント

【募集に使用したメディア】
『タウンワーク』所沢・川越版 A5フリーサイズ ※掲載基本料金:18万円(税抜)
PCスキルをそれほど必要としない仕事であること、アルバイト・パートの応募潜在層が
多い媒体であることから、フリーペーパーのタウンワークを選定。

【広告表現のポイント】
野球場の仕事であることをビジュアルで素早く伝えつつ、仕事自体は決して
難しくないことを伝え、野球を知らない未経験者でも「私にもできそう!」と
思ってもらえるようにした。インパクトのあるイラストで読者の目にとまること、
仕事のわかりやすさで安心感を与えることで、時給が高い採用競合よりも、
同社を選んでいただくことを狙った。(制作/五家)

→ ★★★採用結果の詳細は、こちらをクリックしてご覧ください★★★

■■ 採用成功事例_03 ■■


社員級のパフォーマンスを要求される事務職アルバイト募集。
求めるスタンスを旬な時事ワードで前向きに表現した広告で、優良人材を採用!

 
事例01_庶務採用アイコン.jpg 
※クリックで拡大
 <募集企業DATA>

 【社名】株式会社アドバ
 【募集職種】庶務
 【事業内容】
 求人広告メディアによる人材採用、採用支援、集客・販促広告。
 「ヒト」に関する企業課題を解決する企画と手段の豊富さが強み。
 【資本金】6690万円
 【従業員数】121名
 ※掲載当時の情報となります。

 募集の背景

前任者が退職するための欠員補充。営業所の事務処理を1人で受けるポジション。覚えることも多く、時には年上の営業を叱る強さも必要な、アクティブな働き方を求められる職場。

採用担当者からは、「縁の下の力持ちではあるが、業績にも影響の大きい役割。アルバイトスタートとはいえ、将来は社員になりたいというくらい意欲があり、会社の若々しく明るい風土にも馴染める人物を採用したい」との要望があった。

 

 採用成功のポイント

もともと正社員が行っていた業務を、仕事の質を落とさずに(むしろそれ以上のレベルで)、当面はアルバイトとしてお願いしたい。そのため「事務=楽な仕事」と考えているような人は採用できない。

仕事のやりがいや、職場の馴染みやすい雰囲気と同時に、求める業務レベルの高さや責任の重さなども正直に伝え、会社のこの採用に対する本気度と誠実さを感じてもらうことで、アドバという会社のファン(多少辛くてもアドバの正社員になるために前向きに頑張ってくれるような人)を作ることが狙い。

 

 メディア選定と広告設計のポイント

【募集に使用したメディア】
『とらばーゆ』関東版 ライトサイズ ※掲載基本料金:20万円(税抜)
転職志向の強い若い女性が読者に多いという観点から、このメディアが最適と判断した。

【広告表現のポイント】
WEB媒体では、検索結果一覧画面でいかにターゲットとなる読者を惹きつけられるか(他社原稿が並ぶ中で選んでもらえるか)…が勝負の分かれ目。そのため、一覧画面に表示されるキャッチコピーでは「肉食系事務」という旬のワードで興味をひきつつ、決して受け身の仕事ではないことを一言で表現。

また本文では、アドバのフレッシュ&元気な職場カラーが伝わるよう、丁寧な中にも馴染みやすい言葉選びや口調を心がけました。(制作/宮崎)

→ ★★★採用結果の詳細は、こちらをクリックしてご覧ください★★★