社員採用成功事例のご紹介

header-shain-jirei.jpg

求人広告を使って人材を調達する場合、
その採用の成否は以下2点のかけあわせに大きく左右されます。

【1】採用したい人材が、実際に利用している求人メディアの選定
自社の求人情報を、どんな読者が見ている、どんなメディアに掲載するか。
 ×
【2】採用したい人材の心を動かす、適切な広告メッセージ
選んだメディアの限られた広告スペースで、
自社のどの魅力をどんな言葉で伝えれば、
採用したい人材の目にとまり、応募行動をとってくれるのか。


このページでは、【2】の広告メッセージの工夫と実績の具体例をご紹介しています。
※事前にご承諾をいただいた企業様の事例のみ、掲載させて頂いております。

■■ 採用成功事例_1 ■■


施設リニューアルを機に、女性客へのサービスレベルを上げたい!
気配りできる女性に呼びかけた原稿で、頼れる「アネゴ」採用に成功!

 
採用成功事例_1アイコン.jpg 
※クリックで拡大
 <募集企業DATA>

 ■掲載社名:株式会社アペゼ
 ■募集職種:【初採用】女性幹部候補
 ■事業内容:
 スパ・サウナなどのリラクゼーションスポット、パチンコ・
 アミューズメント、フードサービス事業などを展開。
 ■資本金:4500万円
 ■従業員数:400名
 ※掲載当時の情報となります。

 募集の背景

施設のリニューアルを機に、女性客へのサービス強化を計画。女性フロアの
リーダーとして、同社としては初の女性社員を採用することになった。

アルバイトの女性スタッフをまとめ、サービスレベルを上げてくれる人材として、
「30代のマネジメント経験のある女性」の採用をゴールと設定。

 

 採用成功のポイント

既存の社員は皆男性のため、今回採用する人材に、まさに求めたい仕事を
教えられる人がいない。女性客が心地よいと感じるサービスを、自分で思いつき、
周囲を巻き込んで実現していける人材を採用する必要があった。 

そのため、募集原稿の段階で、上記の行動ができる人材が「これは私向きの仕事だ!」と
気づいて、応募してくるような工夫を盛り込むこととした。

 

 メディア選定と広告設計のポイント

【募集に使用したメディア】
『とらばーゆ』東海ブロック版 ライトサイズ ※掲載基本料金:9万円(税抜)
転職意欲が高く、ある程度社会人経験をもつ女性が集まるメディアとして選定。

【広告表現のポイント】
冒頭で、今回採用する女性に期待する“細やかな気配りを活かした提案”の
具体的な例を打ち出し、これならできる、やりたいと思う読者のみ、
先を読み進めるような作りにした。

文章のトーンにも気を配り、わかりやすく話しかける優しい雰囲気を出した。
また、待遇で特に女性が喜びそうなことを優先して表記したり、女性が気になる情報を
Q&A方式で書くなど、読者の背中を押すためにさまざまな工夫を施した(制作/加藤)

 

→ ★★★採用結果の詳細は、こちらをクリックしてご覧ください★★★

■■ 採用成功事例_2 ■■


事業拡大のため増員を決めた従業員数4名の電気工事業会社様。
社長の人柄と良心経営をうたい、電気工事士経験11年の即戦力採用に成功!


 
社員事例002_アイコン.jpg 
 <募集企業DATA>

 ■掲載社名:有限会社フジテクノス
 ■募集職種:電気工事士<見習い(未経験者)、職人(経験者)>
 ■事業内容:
 横浜市内の大きなビルの屋内配線などを中心とした電気工事業
 ■設立 1997年
 ■従業員数:4名
 ※掲載当時の情報となります。

 募集の背景

「同じ現場・同じ仕事に携わるみんなで気持ちよく仕事をし、みんなで幸せになりたい」
という考えのもとに、納期を守り、より速く的確な仕事を提供してきた同社。

誠実な姿勢と丁寧な仕事ぶりが取引先から評価され、新たな現場のひきあいが増えたが、
人員が足りず対応できずにいた。また、もともと3年の約束で働いていたベテランの
電気工事士が、満期を迎え退職したこともあり、既存社員への負荷が増えていた。
その解消もめざして、新たな求人を行うことに。

 

 

 採用成功のポイント

現在提供している仕事の質を落とさないことを優先に考え、電気工事士5年以上の
経験者であれば1名、5年未満の経験者〜未経験者なら3名の採用を目標に置いた。

少人数の会社なので、会社の雰囲気に馴染める方、また、職人肌の先輩スタッフから
多少きびしいことを言われてもへこたれない方を採用することが、
定着と活躍につながると考えた。

 

 

 メディア選定と広告設計のポイント

【募集に使用したメディア】
『はたらいく』東京23区外版 ライトサイズ ※掲載基本料金:15万円(税抜)
採用対象としてイメージしていた世代がインターネットへの親和性が高いこと、
会社の情報や社長の人柄、仕事内容など、伝えたい情報が多かったため、
情報量のある『はたらいく』を選定。

【広告表現のポイント】
同社は社長のサラリーマン時代の経験から、自分がかつて「嫌だな」と感じた
ことは取り入れず、社員が働きやすい環境づくりを心がけている。

日給は安定感がないので同社では月給制にしたり、サービス残業が出ないよう
働いた分は必ず手当を支給するなどの環境整備に力を入れていた。

広告原稿では、それらの事実をきちんと伝えつつ、
企業理念や会社の将来などを語って共感してもらう作りに。
また、終始語り口調で表現し、趣味などプライベート部分も見せて、
社長の人柄が伝わる原稿を心がけた。

→ ★★★採用結果の詳細は、こちらをクリックしてご覧ください★★★